会社概要

English

社 名株式会社 スピードワープロ研究所
所在地〒160-0023 東京都新宿区西新宿四丁目14番4号
連絡先電話(03)3377-0099 FAX(03)3377-1144
代表者代表取締役社長 柴田邦博(シバタ クニヒロ)
資本金1,000万円
設 立1995年5月15日(創業22年)
事 業高速入力用「スピードワープロ」を中核とした事業を展開

①スピードワープロ字幕放送センター(字幕放送部門)
全国600万人とも言われる聴覚障がい者のために、テレビで話された言葉をリアルタイムで文字にして伝える「字幕放送事業」を展開。NHKや民放各局のニュース番組やバラエティ番組等を担当する国内最大の生字幕放送専門会社。(大阪・名古屋・福岡・仙台に支所)

②スピードワープロ研究所(法人本部・企画開発・研究・販売部門)
法人業務のほか、字幕放送関連機器やシステムの研究・開発・販売事業
関連事業スピードワープロ学院(教育部門)
「スピードワープロ」のオペレーター養成機関。
日本唯一のステノキャプショナー(字幕速記者)養成専門校。
実習機関として「放送技能者養成所」を併設。
(全国/東京校・大阪校・名古屋校・福岡校・仙台校)
経 歴・創立者(柴田邦博)は、長年速記者養成学校で、速記改革のための研究開発を担当。手書き速記に代わるOA機器開発を推進。

・1995年春、「スピードワープロ研究所」を創設。
オペレーター(ステノキャプショナー)の養成を開始。

・2001年8月27日。NHK及び日本テレビとそれぞれタイアップし、日本初の生放送テレビ番組で「全編字幕化」を達成(NHK「ニュース7」「ニュース9」、日本テレビ「ニュースダッシュ」)。以降、日本も本格的なテレビの字幕放送時代に入った。

・2012年秋、世界初の「テレビ録字機CCR-1」を開発・発売。

・2013年秋、国際字幕室設置(本稼働)/ ポール・マッカートニーの同時字幕通訳。アフリカ開発会議等々の「即時テキスト提供」本格化。

・現在、NHK総合テレビ(全都道府県各局)を初め、日本テレビ・読売テレビ(系列30局)、フジテレビ・関西テレビ(系列28局)、テレビ朝日(朝日放送等系列28局)、毎日放送(TBSテレビ等系列28局)等の、日本の代表的な「報道・ニュース番組」や「バラエティ番組」「スポーツ番組」「高視聴率人気番組」「緊急特別報道」の、「生字幕放送番組」を担当している。
(2017年5月15日現在)